品質・環境方針

 味岡グループは、地場産業の発展をめざし、主として建築、土木、建設機器リース、生コンクリート製造並びに関連事業を関連会社16社で運営管理を行っています。
 そのため私たちは、戦略上の決定で品質・環境マネジメントシステムを導入し、環境を配慮した高品質で安全な製品、活動及びサービスを提供し顧客満足の向上をめざし続けています。
 当グループは、この方針を達成するために、関連会社それに顧客との相互関係とトップマネジメントや機能責任者の責任・権限・役割を明確にし、それぞれの環境目的・目標それに品質目標を定め、PDCA(Plan-Do-Check-Act)を有効的に機能させ継続的改善を行っています。
1) 事業活動やサービス、製品が環境に与える影響を把握し、環境負荷を軽減させるために環境目的・目標を設定し、定期的に検証を行い継続的な改善に努めます。
2) 継続的な環境改善及び汚染の予防に努めます。
環境保全に適合した物品を積極的に導入することで、汚染予防に努めます。
3) 環境関連の法律、規則、条例及びその他の要求事項を順守します。
4) 全従業者参加型の品質・環境マネジメントシステムを確立し、当グループで働く又は私たちのために働く全ての人々に、関係する教育を実施します。
5) この品質・環境方針は、広く一般に開示しています。
  2005年 7月1日 味岡グループ